大道ブログ

気持ちいい心でいたい私のWell-Being日誌

癒(自然治癒力)

生き物が持っている自己治癒力について、自然治癒力を活かす生き方など。

今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?

今年は例年に比べて、お庭の害虫や、菌の発生が凄まじかったです。海の生き物につく寄生虫も同じく大量発生していると聞きました。慢性病専門医師から聞いた話、築地の魚市場で聞いた話、我が家の庭のこと、などなど人の身体と自然界の生態系について、お話…

自己治癒力を守りつつ健康を守ることは自己責任の最たるもの

代替医療や自然療法を試してみるとき、とてもカンタンな事を実行しただけで、大きな変化をもたらすことがあります。例えば何かを「やめる」だけとか。これなら無料で実践がシンプル!気軽にちょっと試してみることだってできます。先日、「自分の体を守る」…

危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由

昔は「これは健康に良いよ」と言われていた事でも、後になってから「実は体に悪い事だった」と科学的に判明することがあります。その逆も然り。だから、健康や美容など身体に関わる情報は、常にアップデートしておきたいものです。この言葉↓を念頭に置きつつ…

見直されてきた紅茶の3大魅力とは?癒され健康になるティータイムの楽しみ方

あなたは紅茶派?それとも珈琲派?私は紅茶派でして、何種類かの茶葉を取り寄せ、その時々の気分に合わせてティータイムを楽しんでいます。私の紅茶愛を交えつつ、注目されている「紅茶の3大魅力」についてお話しします。 ⑴五感をシャープにしてくれる⑵紅茶…

79歳の父が若返った!スクワットは精神と肉体にとって最強の運動

滑舌悪く足がフラフラし脳機能が衰えてきた高齢の父が、スクワットで若返った話をシェアします。自宅でできる運動の中でも、スクワットは最強だなと改めて気付かされました。 だいぶ弱っていた父親がなぜか若返っていた 久しぶりに父親と待ち合わせしてデー…

喫煙者をディスる砂糖中毒者、同じ穴の狢と心得て互いに精進しよう

春頃に250名規模のパーティーに参加しました。その時に驚いたのが、殆どの参加者が男性だったにも関わらず、喫煙している人がゼロだったことです!様々な年齢層の方がいらっしゃいましたが、比較的20代後半〜30代後半くらいの層が多かったように思います…

研究データと、生身の人間の身体反応、どちらが正しい?

「こんなことをしたらお肌に毒ですよ」とか「これは健康に悪いですよ」などという情報をよく見かけます。論文を添付した情報もあり、信憑性が高いはずなのに、なぜか「実際はそんなことないよね?」と思ったりするパターンもありませんか?専門家が何十年も…

精油が人体にもたらす健康と治癒、芳香だけじゃないアロマオイルの効果

ヨーロッパの企業の研究室で行われた、アイソトープを使ったアロマ精油の実験について、「身体に及ぼす影響が実証できた」という興味深い話題をシェアします。ラファエルDO.が来日し、都内で4日間にわたる国際セミナーを開催していましたが、先日無事に終わ…

社会性を身につけると、なぜ人の健康と成長が促されるのか?

社会性を身につけることは、健康でいることにも繋がります。社会性が低い場合は不調に陥った時の改善が遅いこともあります。「社会性を身につけること」について、脳の専門家と小学生とセラピストそれぞれの考えや想いなど、言葉に記してみようと思います。…

赤ちゃんが産まれる時の胎盤を食べる人々

赤ちゃんが生まれる時についてくる胎盤についてのお話です。先日、この胎盤を食べたという方と遭遇したので、驚きました。あともう1つびっくりしたことがありました。お母さんのお腹から出てきた胎盤は、誰に所有権があると思いますか!? 人間の胎盤を食べ…

生体音響学(バイオアコースティック)は自己治癒力や免疫機能を高める科学的療法

振動や周波数などを使って、エネルギー的な「共鳴(Resonance)」をおこし、身体に影響を与える『バイオアコースティック (生体音響学)』について、ご紹介します。それぞれの人間は「独自の周波数のハーモニー」を持ち、声をとおしてそれを表現しています。…

たとえ健康に良くても毎日は取らない方がいい科学的な理由

健康に気遣う人の中で、「○○さえやっていればOK」という言葉を時々耳にします。現代社会において、ありがちな考え方ですね。「このサプリメントを毎日飲んでいれば心臓病にならない」とか、「この運動さえやっていれば、若さを保てる」とか、「これさえあれ…

悟りへの道「どっちだっていいじゃん」

ある日、女性の公認会計士の方とお話している時に、「癒しとかリラクゼーションとかって、私は嫌いです。なんだか“弱い人”とが”依存してる人”って感じます。」とおっしゃっていました。(ちなみにイヤミではないですよ。仲良くおつきあいさせていただいてる…

生体音響学(サウンドアコーステック)の本部から電話、シンクロニシティー

正しい方向へ進んでいるとき、シンクロニシティーがいっぱい起こります。間違った方向に行きはじめると、とたんにそれが無くなって、おまけに視力が落ちたように目が霞んだりします。 ほんとうに、人間っておもしろいものですね〜。まるでカーナビみたいです…