大道ブログ

気持ちいい心でいたい私のWell-Being日誌

自分らしくいる為に、脳がいらない情報を自動で弾くようにする方法

「今日の私はジブンらしい〜」そんな風に感じられる日が、毎日だったらいいですね。

そんな気持ちいい毎日にするためにできること、1つご紹介させてください。

自分らしくいる為に


f:id:omichikahori:20220118015324j:plain


昨日までポジティブな思考で過ごしてたのに、なぜか今朝から気分がダウンしてる


こんな日は、あなたにもありますか!?

今日はどうしちゃったんだろう?と思うくらい、理由もなくダウンな気分の日があります。ダウンな日とフツウの日があるとしたら、フツウの日とは!?どんな状態でしょうか。

「 普通の状態」とは、自分自身のことを「自分らしい」と思える状態のときのこと。

もっと言えば、自分が意図したとおりに行動できている時です。

「理由がわからない不安感」とか「やる気が起こらない」といった、“心の毒素”のような感覚がある時は、便宜上「普通じゃない状態」として、お話していきますね。

(厳密に言えば:不安感ややる気不足といった負の感情であっても、有効活用できるのでBadという訳ではないですが..)

なぜいつも「普通の状態」でいられないのでしょうか!?

フツウの状態でなくなる原因はコレ

 

なぜ常に「普通の状態」でいられないのかというと、過度の「情報」に被爆され続けているからです。

現代社会において、私達は「情報」を、必要以上に受け取りまくっています。

嫌な言い方をすれば、“暗示”“サジェスト(お勧め)”をひっきりなしに受けとらせられているから。

資本主義社会に生きていればあたりまえのことです。悪意があるというより、社会の仕組み上そうなっています。

そのような状況の中で、常に自分が望むような「普通の状態」を保つには、努力が必要です。

自分らしくいる為に、努力が必要な世の中」になってしまうとは!昔の人達は思ってもみなかったでしょう。

常に入ってくる “メッセージや情報” の代表は、広告や宣伝活動です。

TVをつけていたら、自然にコマーシャルが流れてくる。これは、TVをつけている自分の自己責任ですね。雑誌を手にとりページをめくっていて入ってくる情報も同じく。

電車に乗っている時は、ちゃんと読んでいなくても、つり革広告が視界に入ってきただけで、“情報”が入ってきてしまいます。

意図せずに入ってきてしまうことの方が多いのではないでしょうか。

 

情報あふれる現代の負の側面

 

昔はマスメディアが中心で広告宣伝活動や情報発信がなされていましたが、現在は誰もが発信者になっています。

近年の人々の傾向として、ちょっとした暇さえあれば、数秒のチャンスがあれば、スマートフォンを観覧してしまうようになってしまいました。

フェースブックの誰かの主張を読む。ほんとに何気なく読む。それも、自分の中に取り込まれています。

良い影響を受ける事もあるかもしれないけれど、負の影響を受ける事もある。どちらにしても、良い悪いにかかわらず「自分の中に取り込まれてしまう」という点に問題があるのです。

だからこそ、自分で自ら厳選したものだけ見るべきなのです。

でも、それをするのは困難を極めるし、ほぼムリですよね。

TVを見ない様にしてても、家族がつけている。電車で移動しなくてはならない。見たくない情報も読まざるを得ないことだってある。

間違って、同調したくないものを聞いたり見たりしてしまうこともある。 だからこそ、最も重要な「対策」はコレ↓一択と言っても過言ではありません。

何を見ても、どんな広告や情報やサジェストを受け取っても、その情報を「脳」がはじいてしまうようにすることです。

 

脳がいらない情報を自動で弾くようにする方法

 

自分にとって不要な情報は「脳」が自動的に弾いてくれて、わざわざ取り込まなようにする方法は、

 


自分自身の望み目標を明白に掲げておくこと。


「私は、こういう人になる!」
「私は、こういう目標を達成する!」
「私は、こういう結果を出す!」
「私は、これを手に入れる!」

など、自分の望みをできるかぎりハッキリさせて、言語化する。

想いを「濃く」「深く」していき意識の奥深くにしみ込ませ、自分の中心柱を強靭なものにする。

するとあなたの「脳」が、自分の望みや目標にいきつくために必要な情報のみ厳選して拾うようになるのです。

その望みが叶う方向へ進むための“情報”以外は、はじいて飛び込んでこないように、が自動的に働いてくれるからです。

「自分らしくいる為に、努力が必要な世の中」に突入してしまいました。

これらの対策は、言うのも読むのも簡単! けれど、日々のたゆまぬ努力が必要なのです。

 

大好きなことを明確にしておくだけでも

 

そもそも「自分の望み」が何なのか?さえ不明確な人が多いのが現状です。(わかってると思いこんでても、それは過去に入った情報を元につくられたものである可能性大)

「自分の望み」は、自分哲学に繋がります。というか、そんな大それたことでなく「これだ〜い好き♪」の感覚がすごくハッキリしっかりしているだけでもだいぶ違います。

自分の好きなことがわからない」 もしそうだとしたら、世の中に溢れる”情報”の嵐に巻き込まれて、そうとうダメージを受けてしまいます。

毎日、なんとなく憂鬱で、なんとなく不安感があって、この先なんにもいい事なんてないんじゃないか、というイヤな気分が、うっすらいつもある状態になります。

そうならない為には、自分を信じられるようになること。自分に信頼してもらえるような、行動を積み重ねていくこと。

まずはここからですね。

そして、ブレたらまたここに戻って再度スタートすればいいのです。


自分の望みを明白にすれば、その他の関係ない情報を自動的に脳がはじいてくれます。

 

どんなことでもいいのではっきりさせ、それを言語化していってくださいね。

あなたの望みは何ですか!?