大道ブログ

気持ちいい心でいたい私のWell-Being日誌

色の持つ波動 

私のソウルボトル24番のNew Messengerのカラーとまったく同じ色の配色のペンダントを師匠がプレゼントしてくださいました。

(ごめんなさい、画像壊れています)

紫色とターコイズブルーのペンダント、贈られた時はホント嬉しかったです。

ソウルボトルはその時々で変わってゆく事もあるそうですが、私の場合は数年間ずっと変わらずに同じです。

『好奇心が旺盛でつねにやりがいを探し求めチャレンジし続ける』という#24番の持つ波動どおりの日々をずっと送ってきました。

さらに「その人のレベルに合わせて教え導く」とか「人と人とを結びつけるコミュニケーション能力」などの意味もあるそうで、ずっと活動してきている事そのものだと思えて嬉しいです。


アリゾナ州のセドナに所在する、ミオファーシャルリリース・センターで、J.F.バーンズの元で1996年にインターンをしていた時に、たまたま近所に鑑定をしてくれる所があったので、息抜きにやっていただき24番のNew Messengerのボトルを購入しました。


同じ時期にセドナの同僚たちと一緒にノリノリでオーラ写真を撮影しに行きました。その時の写真に映った自分のオーラが、24番のボトルと同じ色合いだったのです。びっくりしたけれど納得でした。

 

すごく不思議なことがあるのですが、数名のクライアントさんの「チャレンジボトル(今必要なエネルギー)」とか「バースディボトル」が、私のソウルボトルと同じだった、という事が何度か発覚したことがありました。


100本以上の配色ボトルがあるので、確率的にすごい偶然です。私の色(の波動)が必要だったから、お互いのために出逢いが必然的にあったのかなと思うと感慨に耽ります。

 

最近の科学の研究結果によると、色の波長(波動)は皮膚の下、約2.5cmくらいまで深く作用し浸透するそうです。


私達はお部屋の色調や着ている洋服の色などから、健康面にも精神面にも大きな影響を受けているのですね。


自分が今、何色のエネルギーが必要なのかを察知することは、その人にとって大きな利益になります。