大道ブログ

気持ちいい心でいたい私のWell-Being日誌

婚活に応用できるポージング、親密な関係を築くためにまず形から

初対面の人たちが一瞬で暖かいつながりを感じられる方法について、「親密な関係を築くためにまず形から(ポージング)」について、お話させてください。

人間の本質についての興味深い話題ですので、婚活中の方や恋人との出会いを求めている方の参考にもなればと思います。


💚💗💙💛【LOVE道】カテゴリー💚💗💙💛
恋愛結婚に関する記事はこちら

 

恋人同士に見える写真を撮ると恋人になる?

f:id:omichikahori:20220114114345j:plain

1年コースの本格的な写真教室で、毎年教鞭をとっているプロの写真家さんから、非常に興味深いお話を聞きました。

その方が教えているカリキュラムの中で、人物のポートレイトの勉強もあるのですが、その時にはクラスに出席している人達が交互にモデルになって実習するそうです。

授業の中で「カップルに見えるような撮影方法」を教えるときは、人物の位置、立たせ方、接近度、顔の向きなどが重要です。

撮影実習の時には、無作為に男女一名づつ選びモデルになってもらって、カップルに見えるように工夫をこらしながら、生徒達が撮影していきます。

すると...

無作為にモデル役に選ばれた男女(生徒)の中で、毎年、何組か結婚するカップルが誕生するそうなんです。

これはおもしろいですね〜!

特に、ときめいていた訳でもないんだけど、クラスの撮影実習でたまたまモデル役に選ばれて、恋人役を演じて撮影されていたら、本当の恋人同士になってしまうなんて!



親密な関係を築くためにまず形から入る

 

 

こういうのもアリなのですね。


先生のモデル役選出に先見の明があるのか?それとも「演じる」ことで、現実化してしまうのか?

もしかしたらその両方かもしれない。

そんなことを考えていたある日、ニューヨークで活躍するアメリカ人の写真家リチャードさんの事を知りました。

知らない人同士を一枚の写真に収める写真家

f:id:omichikahori:20220114114630p:plain

今あったばかりの2人

リチャードさんは、ニューヨークの街角で道行く人々に声をかけ、知らない人同士を一枚の写真に収めポートレートを撮っている写真家さんです。

このドキュメンタリーの中で、リチャードさんに声をかけられてモデルになった人達のコメントが大変興味深いものでした。

最初はみんなリチャードさんから妙な構図の写真モデルを頼まれて緊張している様子。

それはボディーランゲージにも現れていました。恥ずかしがる人、ちょっと抵抗感を示す人、などなど。知らない人同士なのですから、当然のことです。

さっそくリチャードさんがモデルさん達(見知らぬ人同士)にポーズを指示し、撮影の準備。

「右手をこうしてみて」
「目線はこうして」
「距離はこんな感じね」

こんな風に、リチャードさんがモデルになってくれた人たちに指示して、ポージングをつくっていきます。

するとあら不思議!?

見知らぬ人々は、お互いに親しみを感じる様になっていくのです。

そして、撮影が終わったモデルになった人たちは、口々にこんなことを言いました。


「なんだか安心感が生まれてきた」

「前から知ってる親しいヒトみたいな感覚」

「相手を想いやっているような感じがした」


なんだか、「幸せのポージング」と呼びたいくらいです。

親密な関係を築くためにまず形から


写真の先生から聞いたお話、リチャードさんのお話、を聞いて非常に興味深いことだと思いました。

そして、様々なことに応用できる心理的および機能的なテクニックだな、とも。

 

武道やスポーツを習得する時に「まず形から」といいます。

「親密な関係」を築いていく為に「まず形から」というのもありなんですね!


ポージング」をする事で親しみが湧いてくる、というのもあるし、「一枚の写真の中に一緒に収まる」という行いにも、何か意味がありそうです。

婚活に応用できるこのポージング論を活用すれば、「知らない者同士」を友達にするのはとってもシンプル。

もし世界中の1人1人にこのアプローチをしていったら、今よりもっともっと良い世界になっていきそうです。

さてさて、「 あなたは、誰と一緒に写真を撮ってもらいたいですか!?」    

ラブ大作戦や人間関係の改善にポージングを活用


「まずは形から」作戦を、ラブ道に応用するなら、こんな感じでしょうか。

意中の人と写真に収まるように手配する。一緒に遊んでるときに撮ってくれるよう友達に頼むなどです。

はいポーズ!の一瞬、恋人同士のように写るようなポージングをとる。

後からお相手にその写真を送ったり見せたりする。

するとなんだか、親密な関係のような気がしてきて....。という展開があるといいですね!

 

あなたの「まずは形から」心理作戦が成功しますように。

(関連記事)
何歳になっても自分にピッタリの相手と出会える方法、結婚したい人必見

どんな人間関係も改善させられる可能性


NYの街角写真家リチャードさんは、恋人同士に見える写真だけでなく、知らない人同士を本物の親子のように見せる写真とか、父息子に見える写真、大親友に見える写真、なども撮っておられます。

親子写真を見知らぬ人と撮ったモデルさんたちからは、「暖かい気持ちになった」とか「他人とは思えなくなった」というコメントが多かったです。

きょうだい喧嘩をして長年関係を修復できずにいる方も、「まずは形から」作戦をうまく利用できるかもしれません。

家族で集まったときに、本当に仲が良い兄弟や姉妹のような写真を撮るのです。時間をかけず一瞬だけ抱きつくなどして!

親子関係の修復にも期待できそうです。友達づくり、会社の人間関係改善にも活用できそう!「親密な関係を築く」ためにチャレンジしてみる価値はあります。

言葉も大切だけれど、「まずは形から」入って人間関係を良くする、暖かいものにしていく、ぜひ試していきたいです。

幸せのポージングで、あなたの身にも素敵なことがたくさん起こりますように。


💚💗💙💛【LOVE道】カテゴリー💚💗💙💛
恋愛結婚に関する記事はこちら