大道ブログ

気持ちいい心でいたい私のWell-Being日誌

おすすめ映画『さかなのこ』を見ると喜びの感覚に包まれるのは何故?特性を大切にする生き方

『さかなのこ』を見てきました。のん(能年玲奈)さんが見たかっただけなのですが、思いもよらずとても良い映画だったので、大人にも子供にもお勧めしたくなりました。自分らしく生きたい人や、子供の能力を伸ばしてあげたい親御さんに、ぜったい見て欲しい…

ひろゆき口調でコミュニケーションされた側の心理とは!?言葉だけで心と体が痛むわけ

「もしかしてこの人、最近ひろゆきの動画にハマってるのかしら?」と思ったことが、最近たて続けにありました。彼のような口調を返してきたからです。他にも、ご主人からひろゆき口調で何かを言われてムカついたわ〜という女性のお話しも耳に入ってきました。…

海外に行きやすくなったからベトナム行ってきた、コロナが終わり人間にとって旅はとても大切だと痛感

久しぶりにベトナムに行ってきました。といってもこの記事は“旅行記”ではなくて、やっと自由になれたコロナ禍を終えて思うこと、出入国についての情報、ベトナム事情などを記してみます。後半にフォーの美味しい店のことを写真とともに紹介します。 やっと自…

ハーブティーで気を失う“効きすぎ体質”はDNAがらみ、ジブンの脆弱なところを晒します

あなたは、ハーブティーを飲んで、気を失った人間を見たことがありますか?今日は、ハーブ効きすぎ、薬効きすぎ、などなど“ 効きすぎ体質" の不思議について思うことを綴ってみたいと思います。効きすぎ体質の理由はDNAと関係があります。最後の章でご紹介し…

フルーツの正しい食べ方、負のイメージを払拭し美と健康のため果物を食べよう

世界におけるフルーツの消費量についての話を聞いたとき、衝撃を受けました。世界の主要国でフルーツの消費量が一番少ない国は、どこだと思いますか!?それは「日本」です。国が推奨している「1日にとるべきフルーツの量」は200gです。しかし、日本人のフル…

愚痴ばかり言う友達を切りたくない場合のWin-Winな対処法とは

「友達から愚痴ばかり聞かされる、これって時間泥棒?」と、うっすらと思ったことがある方、「だけど人間関係を切りたくない(切れない)、他にいい方法は?」と迷っている方、などに読んでいただきたい記事です。ここで言う「愚痴ばかり」とは、一般的な友…

キミは人生を舐めているのか、とIQ高め生徒会長から言われた話  

人の脳機能について、言葉と身体について、マインドと環境について、興味が尽きることのない私が、未だに気になっている中学時代に言われたことについて、ふと思い出したので認めてみます。ちょっとパーソナルなお話です。どう生きるのか?を考えるきっかけ…

甘いものをやめる!脳の働きを利用した砂糖中毒をなおす世界一簡単な方法

「甘いものだけはやめられません」 「食後のスィーツだけは食べずにいられません」このような声をよく耳にします。この記事では、時間はかかるかもしれないけど「甘いもの依存症」「砂糖中毒」をやめられる確実な方法をお伝えします。つらさは「ゼロ」です!…

SNSの偏った情報に気をつけよう!ソーシャルメディアに脳と心を操られないルールを設定し健全に生きる方法

皆さんは、コロナ禍で何がいちばん恐怖に感じましたか!?私がそう問われたら、『ノーベル賞を授与された最高レベルの世界の名だたる博士たちの発言を指し「これはフェイクニュースです」とSNSで指摘されていたこと』と、答えます。それらの偉大なる博士たち…

乳酸菌飲料を飲む健康法それ大丈夫!?原材料を読める賢い消費者になろう

生きてく上での基本は、やっぱり「健康な体」だよな〜と思っている方、さいきん流行りの乳酸菌飲料を積極的にとりたいと思っている方、などに参考にしていただきたい記事です。体に良いものを摂取する気遣いと同じくらいに、「体に悪いもの」や「内臓に負担…

IQが下がったなと思ったから調べてみて分かった知能指数のこと

この所、IQが下がってきているような気がする。いつぐらいからか?思い返してみると、おそらく新型コロナが流行してきた2020年頃からだと思う。そんな折、ある知識人が「1970年代後半ぐらいから人類のIQが低下し始めてる」と発言している場面に遭遇して、な…

整体やセラピーなど深い意識状態になる状況下では、違和感のある人と繋がってはいけない理由

「マッサージや整体などを受けた後、好ましくない症状が出るようになってしまった、これって洗脳?」というご質問をいただきましたので、回答するとともに、そういった現象について、身体・心・エネルギーレベル、各々からの解説を試みたいと思います。ボデ…

はてなブログで再開します、記事の引っ越しが終わって気づいた大切なこと

すっかりご無沙汰してしております大道ブログを再開いたします。まずはご挨拶と、これまでの経緯とかブログ雑談などしていきたいと思います。 独自ドメインを使ってない理由は 世界が変わっていくからリスクヘッジ めっちゃ残念だったこと いちばん大変だっ…

村上春樹さんチノ・デルドゥカ世界文学賞受賞おめでとうございます〜私なりの春樹ワールドを語る

日付が2022年5月19日になったばかりの頃、村上春樹さんにチノ・デルドゥカ世界文学賞が授与されることになったとのニュースが飛び込んできた。今宵さっそく、喜びを噛み締めながら家族と一緒にお祝いの宴を設けました。おめでとうございます 【パリ共同】フ…

知らないうちに命令や禁止令になってしまう言葉にご注意!無意識に届いてしまうコミュニケーションの例

意図と違う意味で受け取られてしまう言葉づかいについてのお話です。先日、あるパパさんとお話していた時のこと。いつも息子に「勉強なんかしなくていいんだよ」と言ってるんですよ、とおっしゃいました。子供の頃に「勉強しなさい!」と怒られて嫌だった体…

コミュ障の人も、ストレスを味方につければコミュニケーションが上手くいき健康で幸せに過ごせる

「ジブン、コミュ障なんで...」と、自己紹介というか、自分で自分を言い表している人に、最近たびたび遭遇しています。でも私、コミュ障って一体なんなのか?が、わからなくなってしまいました。もしもあなたが誰かから「コミュ障ですか?」と尋ねられたらど…

音楽ストリーミングサービスSpotifyを聴くと、なぜ中年も新しい楽曲を楽しめるのか

最近、Spotifyの会員になったので、新しめの音楽を聴くことが増えました。「新しく創られた音楽」というものは、細胞を若返らせる力があると感じています。あなたは、どう思いますか!?Spotify(スポティファイ)とは、2008年にスェーデンにで生まれた音楽…

また元彼と付き合いたいと願う乙女たちへ、私が復縁を勧めない理由とは

復縁を望んでいるお嬢さん、元カレ(元カノ)のことが忘れられなくて辛い思いをしている、そんな方々に読んでいただきたい記事です。先日、大型書店をうろついていたら、元彼との復縁に関する本がごっそりとワゴン積みで置いてありました。ニーズがあるから…

愚痴ばかり話す人には裏の顔がある、肯定的コミュニケーションのための心理とは

「友人が電話をしてきて、ずーっと愚痴を話してくる」という経験、ありますか?人とのコミュニケーションにおいて、一方的に聞きたくない話を聞かされることほど疲れることはありませんよね。ところが、ネガティブな長話をされているにも関わらず、聞かされ…

健康長寿を目指すと成功者になれる?たった一つの長寿の秘訣とは

「僕、コーヒーを絶ったんですよ」☕️先日、健康に気を使っておられるヘルシー志向の40代の男性がおっしゃっていました。特に大病をしたわけでも体調不良を感じているわけでもなく、健康情報でコーヒーはカフェインを含むため、たくさん飲みすぎると良くない…

夢を引き寄せるビジョンボードの取説、無意識に働きかけるからこそ注意したいこと

「ビジョンボード」を作ったことがありますか?叶えたい夢や願望を表している写真を切り取って、それらを集めて貼り付け、一枚のコラージュを作り上げる。それをビジョンボードといいます。出来上がったビジョンボードを見えるところに貼り付けておくと、視…

この春は、村上春樹ブームが再びきてる!絵本や古い小説の翻訳が輝くハルキマジック

ときおりやってくるマイブームの波。この春、ふたたびMy村上春樹ブームがやってきました。何度も何度でもやってくる、ハルキ祭りのようなものです。村上春樹さんの言葉は、私の脳や心に映像/イメージを生み出す種みたい。読んだ本の詳細な内容を忘れていたと…

書類の山にはお化けがいっぱい!紙をスッキリ片付け棚に収納して集中力が上がる書斎にして気づいたこと

書類の断捨離をしています。家の中にあるモノの片付けの中で、私にとっては一番ハードルが高いカテゴリーが書類・紙類です。というのも、断捨離するかどうかを見極めるために、書類を一つ一つチェックしていると、お化けが出てきて作業する手が止まってしま…

会社を辞めなさいとお告げされたら「お前は神か!」と返そう、本当にあなたを助けてくれるのはコレだけです

人の口車にのってしまったり、よく知りもしない人に言われたことをつい信じ込んでしまったり、騙されたり。このような経験、誰にでも一度はあるのではないでしょうか。そんな状態におちいってしまう原因は何か?そうならないための対策について、信じやすい…

会話中に「侵略されてる」と感じさせない、円滑なコミュニケーションをする方法

誰かと会話していて「なんだか侵略されてる感があるな〜」と、圧のようなものを感じることがあります。例えば、いろいろ質問されまくったり、何も聞いてないのにアドバイスを語り続けたりする人もいます。でも、それは「何か話さなくちゃ!」という相手の気…

「決める」はパワフルな自己実現ツール、過去に決断したから今こうなっている

見た目も味も美しいパテを出してくださるお店で、旧友S子とランチ。新鮮な野菜が添えられた美味しいココット料理をいただきながら、ふと昔のことを思い出していました。私たちが21歳のある日、ある出来事があって、2人である決意をした時のことです。私たち…

人や物と、ゆるく繋がってるご縁の「糸」がすごく増えた新時代

歳をとったせいなのか?わかりませんが、自分を取り巻く世界に「大きな変化」を感じる頻度が短くなってきた感じがします。人とのつながり方も数年前とは全然違うし、もちろん縁の切れ方も然りです。*つながり関連記事⇨ 目標達成へのストイックさは周囲の環…

ワイヤレス イヤホンAirPodsを片方だけ失くしたら?紛失したときの決断・解決・予防のステップ

AirPods(Appleが開発したワイヤレスヘッドホン)を「片方」だけなくしてしまったときの体験をシェアします。無くしたのが「片方」だけというのが困りものでして、音楽のある日常に戻るまで、いくつかの決断を迫られるのです。「わっ、失くしちゃった!」と…

怖いものはありますか?恐怖からすんなり解放される方法

誰にでも1つや2つ「怖いもの」があります。怖いものの内容は人によって違うけれど、ほとんどの人は子供の頃の体験からはじまっています。そして、大人になってからもまだ引きずっている、というパターンもあるのではないでしょうか。恐怖はストレスへと繋が…

過去記事の整理でわかった、残るブログ記事には自分が込められている

私がはじめてブログというものに挑戦したのは、2007年8月24日のことでした。 この最古のブログは、仕事上で今も使っています。今、思い切ってたくさんの記事を削除しています。残せるものについては修正しているのですが、判断するにあたり記事を読まなくて…